新着情報

緊急事態宣言を踏まえた本校の対応について

2021.5.19

この度、北海道全域が緊急事態措置区域に追加され、旭川市は特に感染者数の急激な拡大が見られる特定措置区域とし、5月16日(日)~5月31日(月)迄の期間、より一層の強い対策が求められ、北海道教育庁学校教育局長から「緊急事態宣言を踏まえた学校における新型コロナウイルス感染症対策について(通知)」の発出がありました。
本校は下記の感染症対策を徹底し、学生の安心・安全を第一に考えた教育活動を行って参ります。

1 感染予防対策と健康指導について

これまで実施している感染対策(3密の回避、定期的な換気、手洗い、手指消毒、不要不急の外出等)及び毎日の検温、健康チェックシートの提出などについては、より強い啓発を行うとともに確実な実施を徹底いたします。

2 教育活動について

1)授業予定について

  1. 5月17日(月)~22日(土)を休業とする(第1学年は20日(木)分散登校)。
  2. 上記休業に伴う、夏季休業の日程変更はありません。

2)授業方法について

  1. 「大学、専門学校では原則オンライン授業とし、困難な場合はクラスを分割した授業や大教室の活用などの実施により密を回避する」とした要請を踏まえた上で、臨床検査技師教育の特性(実習時間が多い)と教育的観点から以下の方法をとります。
    ⅰ)密を回避できる場合は通常どおり、教室での対面授業を実施します。
    ⅱ)教室での授業が密となる場合は、大実習室(大教室)を使用した対面授業(一部、クラス分割したオンライン授業)を実施します。
  2. 大実習室使用に係る特例対応として、学年によっては始業時間を繰り下げ、5コマ目(16:20~17:50)を設けた時間割を運用します。

3)第3学年臨地実習について(5月19日現在)

新型コロナウイルス感染症の流行拡大により以下の状況となっています。

  1. 実施中:留萌市立病院、深川市立病院、名寄市立総合病院、北見赤十字病院、釧路赤十字病院、旭川厚生病院、富良野協会病院、北海道中央労災病院
  2. 中断:滝川市立病院、帯広厚生病院
  3. 開始延期:旭川医療センター、市立旭川病院、旭川赤十字病院、旭川医科大学病院

4)学校行事について

新型コロナウイルス感染症の流行拡大により以下の状況となっています。

  1. 春季体育祭(6月3日実施予定)及び翌日の休業日は中止とし、授業日とします。
  2. 第2学年研修旅行(7月14~16日実施予定)については、延期とします。

以上

緊急事態宣言を踏まえた本校の対応について(PDF)